Sensation & Perception: 感覚・知覚

京都大学文学研究科心理学専修・藤田和生研究室

霊長類、齧歯類、鳥類、伴侶動物などを対象に比較認知研究をしています。多様な行動的手法を用いて、知覚、認知、記憶、思考、内省、社会的知性、感情などを分析しています。

Webpage

京都大学霊長類研究所 認知科学研究部門 思考言語分野

チンパンジーなどヒトを含む霊長類の知性を比較認知科学的視点から検討し、知覚・認知・道具使用・コミュニケーション・社会的認知・文化伝播等の研究に取り組んでいます。

Webpage

東京大学 四本研究室

さまざまな情報が脳内で処理され統合されて「知覚・意識」となる過程を、行動実験や脳活動の測定を通して明らかにすることを目指します。

Webpage

新潟大学 白井研究室

乳幼児〜中高生まで、幅広い年齢層を対象に知覚・認知機能の発達を研究しています。

Webpage

農研機構 食品総合研究所 和田研究室

人間の食に関する知覚・感情・コミュニケーションなどの心理・行動を研究しています。

Webpage

関西学院大学文学部総合心理科学科 小川研究室

様々な社会的な環境・状況の中でヒトの知覚・認知システムがどのように機能しているのかを明らかにするために、実験心理学的手法を用いて研究を行っています.

Webpage

東京大学 本吉研究室

人間の視覚認知のメカニズムとその背後にある適応原理を総合的に研究しています.テーマは色・運動・時間から質感・芸術・意思決定まで.詳しくはWebで.

Webpage

立命館大学 北岡研究室

錯視の基礎研究をしています。錯視と称して視知覚を幅広く研究しています。錯視のデザインも手がけており、その点は応用的です。

Webpage

日本女子大学 数理モデル・計量心理学研究室

数理モデルを用いた心理学的現象、特に計量心理学関係の研究をしている。具体的な研究例はサイトを参照されたい。

Webpage

関西学院大学 片山順一研究室

知覚(視覚,聴覚,嗅覚, 体性感覚)や注意,情動,記憶等,ヒトの認知機能の解明や評価に関する認知心理生理学,認知神経科学,心理工学の研究を行っています.

Webpage

九州大学 山田研究室

ヒトの知覚と認知のメカニズム解明のため,基礎実験と応用実験を混ぜて研究しています。今のところ注意,意識,感情,身体化認知,空間・時間知覚などを取り扱っています。

Webpage

中央大学 山口真美研究室

「視知覚世界の形成」を解明する研究を行っています。視知覚能力がどのように完成されるのか、形成過程をたどる実験研究を行っています。実験成果を医療現場で生かす研究も行っています。

Webpage

北海道大学 河原研究室

注意・顔認知・魅力・メタ認知・ストレス・ヒューマンエラーをキーワードに,心理学界を含む世の中に貢献することを目標にして研究を進めています。

Webpage

豊橋技術科学大学 北崎研

移動する身体に基づく認知や他者・人工物とのコミュニケーションの基盤について認知神経科学とバーチャルリアリティで研究しています。

Webpage

関西学院大学文学部総合心理科学科 佐藤暢哉研究室

記憶,空間認知,情動,社会的認知など,様々な認知機能の神経メカニズムを明らかにすることを目指し,神経科学的,実験心理学的な研究を行っています.

Webpage

立教大学 日高聡太研究室

心理物理学的・脳科学的なアプローチによって,ヒトの知覚・認知情報処理過程の背後にあるプロセスとメカニズムの解明を目指しています。

Webpage